Loading

大貫隆志:しんぶん赤旗 日曜版掲載、2019年1月27日「一方的にいじめ加害者扱い」

大貫隆志が、しんぶん赤旗 日曜版、2019年1月27日「一方的にいじめ加害者扱い」に掲載されました。

「一方的にいじめ加害者扱い」
http://www.jcp.or.jp/akahata/web_weekly/?fbclid=IwAR0kwZnxquH-zAPKMtnoGwvYYsyrvMuHWj-Ii3lfu-vget81zVSWpx6OM6s
※上記のページのは、将来変更または閉鎖される可能性がございます。

しんぶん赤旗 日曜版
http://www.jcp.or.jp/akahata/web_weekly/

大貫隆志:しんぶん赤旗 日曜版掲載、2019年1月27日「一方的にいじめ加害者扱い」

大貫隆志・武田さち子:朝日新聞掲載、2018年12月25日「(社説) 学校と指導死 奄美の悲劇から学ぶ」

大貫隆志が、第三者委員会メンバーとして関わり、12月9日に市に報告した調査結果について、朝日新聞社説に取り上げていただきました。
更に、武田さち子のコメントが掲載されました。

「(社説) 学校と指導死 奄美の悲劇から学ぶ」
https://www.asahi.com/articles/DA3S13826279.html
※上記のページのは、将来変更または閉鎖される可能性がございます。

朝日新聞
https://www.asahi.com/

大貫隆志・武田さち子:朝日新聞掲載、2018年12月25日「(社説) 学校と指導死 奄美の悲劇から学ぶ」

12月15日(土)[ここから未来]シンポジウム

一般社団法人 ここから未来が、2018年12月15日(土)13:30~16:00、羽村市産業福祉センター2階会議室でシンポジウムを開催致します。

そもそもいじめって何ですか?
我が子がいじめられているらしい?どうしたらいいでしょう?
どうしたらいじめの被害を軽くできるの?
いじめ防止対策推進法って、どんな法律?
いじめの法律ができて、学校はどう変わったの?
保護者にできることは何?地域にできることは何?

いじめから子どもの命を守るために、一人ひとりに何ができるか、いっしょに考えてみませんか?

日時 2018年12月15日(土) 13:00~16:00
会場 羽村市産業福祉センター 2階会議室
所在地 〒205-0003 東京都羽村市緑ヶ丘2-11-1
[Google Map] https://goo.gl/maps/bTcyG4MGDnT2
資料代 1,000円(先着50名)
主催 一般社団法人ここから未来 https://cocomirai.org/
お申込み・お問い合わせ coco-info@cocomirai.org または FAX 03-6804-2926

2018年12月15日(土)[ここから未来]シンポジウム

大貫隆志:9月24日(月・祝)、子どもファンドセミナー「子どもたちのSOS を受け止めよう」登壇

子どもファンドセミナー「子どもたちのSOS を受け止めよう」

大貫隆志:9月24日(月・祝)、子どもファンドセミナー「子どもたちのSOS を受け止めよう」登壇
大貫隆志が、2018年9月24日(月・祝)に、子どもファンドセミナー「子どもたちのSOS を受け止めよう」に登壇致します。
認定NPO 法人神奈川子とも未来ファンド主催のセミナーで、須永祐慈さん(「NPO 法人ストップいじめ!ナビ」副代表)と一緒に、「いじめストップ!」をテーマに講演します。
ナビゲーターは、西野博之(神奈川子ども末来ファンド理事)さん。
お申し込みはリーフレット裏面の申込用紙にご記入の上、「神奈川子ども未来ファンド」宛。

日時 2018年9月24日(月・祝)14:00~17:00
場所 横浜中央YMCA
横浜市中央区常磐町1-7
TEL:045-662-3721
募集人数 80名
受講料 1講座:2,000円 3講座通し券:5,000円
(当日、会場受付で申し受けます。)
主催 認定NPO法人神奈川子ども未来ファンド
共催 公益財団法人横浜YMCA
後援 神奈川県横浜市こども青少年局

3月15日 院内集会「国家賠償法勉強会」実施

一般社団法人 ここから未来、全国柔道事故被害者の会、「指導死」親の会の共催で「国家賠償法 勉強会」を行いました。
開催は、3月15日(木)の午前10時~11時30分。平日の午前中にもかかわらず、会場となった衆議院第2議員会館 第1会議室には、8名の国会議員をはじめ、多くの方にご参列いただきました。資料を受け取られて短時間で帰られた議員の秘書さんや私たちスタッフを含めた参加は約70名。内国会議員は8名の参加がありました。
国会が何かと慌ただしいときに、時間を割いてくださった議員の皆さまには心より感謝申し上げます。

私たちは、
●現行法としてできること
・ 自治体は、教員の「故意又は重過失」による悪質な行為によって、生徒に損害を負わせた賠償責任を代位した場合、当該教員に当然に求償すべきである。
・ 自治体は議会等において、損害額に対する公務員個人の寄与割合を算定した上で、被害者に支払った賠償金の全部または一部の負担を求める訴えを、遅滞なく提起する責務を有するべきである。

からはじめて、

●将来的には
・ 損害賠償請求訴訟(国賠法訴訟:民事訴訟)において請求内容の中で裁判所に対し、公務員個人の負担割合(ないし負担金額)の決定を求めることができるとする運用がなされること。
を目指しています。
今後も勉強会を続けていきますので、この問題を一緒に考えてください。

報告を行う 工藤 奈美さん この日のために大分県から参加してくれました 報告を行う 全国柔道事故被害者の会 小林 恵子さん 衆議院議員 串田 誠一さん 衆議院議員 宮本 岳志さん 衆議院議員 川内 博史さん 
衆議院議員 初鹿 明博さん 求償権について講演する日本体育大学の南部 さおりさん 衆議院議員 松田 功さん 衆議院議員 出井 庸生さん 衆議院議員 畑野 君枝さん 参議院議員 川田 龍平さんも駆けつけてくれ工藤さん夫妻と記念撮影

2月28日ピンクシャツデー 2018 in 神奈川 YouTube追加

一般社団法人 ここから未来が、2018年2月28日(水)に【ピンクシャツデー2018 in 神奈川 「いじめストップ!」ワールドアクション】に参加致しました。
その時の様子をYoutubeに公開致しました。

一般社団法人 ここから未来 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCbbgl10m4Xx0BBjP7iCYWlA

2018年2月28日ピンクシャツデー:ここから未来 1/7
https://youtu.be/p6cm_ccLIkE

2018年2月28日ピンクシャツデー:ここから未来 2/7
https://youtu.be/aWLXFGhBpDo

2018年2月28日ピンクシャツデー:ここから未来 3/7
https://youtu.be/lrYUnNVc19U

2018年2月28日ピンクシャツデー:ここから未来 4/7
https://youtu.be/6wjrX2YEGRs

2018年2月28日ピンクシャツデー:ここから未来 5/7
https://youtu.be/EopOsiKPw0c

2018年2月28日ピンクシャツデー:ここから未来 6/7
https://youtu.be/PQTTelPqFWw

2018年2月28日ピンクシャツデー:ここから未来 7/7
https://youtu.be/SjpR9XJxrek